教育費をかけるなら英語プリスクールへ|BLESS

やはり気になる!|教育費は何のためにかけるものなの?

TOP » やはり気になる!|教育費をかけるなら英語プリスクールへ

海外の教育を取り入れて子どもの成長を見守ろう!

少人数制のクラス自立心や自主性を高める教育など海外ならではの幼児教育で日本に取り入れられる点は多数あります。いいものを取り入れた、より優れた環境で子どもを育てることを追求しましょう。

海外の教育スタイルの特徴

  • 海外の先進国は日本より教育費が若干高く、少人数制のクラスを採用して質の高い教育を行っている。
  • 少人数制のクラスにいる子どもは自立心・自主性が育ちやすい。
  • 少人数制のクラスだと教師の目がすべての子どもに行き届くため、ムラなく質の高い教育が受けられる。

「そんな環境、日本にはないし……」とお考えのママ・パパに朗報です。海外のスタイルを取り入れて英語環境で教育を受けられる「プリスクール」をご紹介します!

プリスクールってどんなところ?

プリスクールとは、英語環境で子どもを教育する保育施設のこと。ネイティブの教師と英語でコミュニケーションを取りながら日常生活を送ることで、日本人が苦手な発音を自然と身につけることができるのです。中には「日本語禁止」を徹底して本格的にバイリンガルを養成するスクールもあります。

プリスクールの特徴

  • だいたいのクラスは10人以下という少人数制
  • ネイティブの教師と日本人の教師(保育士資格を持つ人がほとんど)がペアになって子どもの教育とケアにあたる
  • 預けられる時間は通常の保育施設と同じように朝からお昼過ぎの14時くらいまでが基本(夕方や夜まで預けられるスクールもあり)
  • 入学金・授業料は安いスクールも高いスクールもある

プリスクールで行われる授業や遊びは、海外の教育スタイルが基本。少人数制で教師の目が確実に行き届く環境の中で、押しつけることなく楽しみながら学ぶことができる環境なのです。

入学金1クラスの人数


無料体験レッスン受付中

Page Top


Copyright © 名古屋市の幼児 英会話インターナショナルスクールプリスクール・英語教室|BLESS. All Rights Reserved.