『心』の教育のあるべき姿|BLESS

うちの子にはどんなことが必要なの?|『心』の教育のあるべき姿

TOP » うちの子にはどんなことが必要なの?|『心』の教育のあるべき姿

イギリスの少人数制教育に学ぶ

イギリスの幼児教育教室では、いじめが極端に少ないのが特徴です。その理由は少人数制のクラスであること。1クラス8名以下であることがほとんどです。生徒の意見が教師によってスムーズに教育に反映されるので、自主性が育ちやすいという大きなメリットがあります。

何より大きなポイントは、教師の目が生徒全員に行き届くことです。日本のような30人制のクラスだと1人の問題児のために教師の時間と体力が取られてしまい生徒全員に目が行き届かなくなってしまいます。しかし少人数制であれば無理なく教師が生徒全員をカバーできるのです。「少人数制」は、日本が今取り入れるべき幼児教育のポイントでしょう。

子どもの幸せを考えた、親子で楽しめる教育を

「幼児教育」「英才教育」と聞いて、お受験や教育ママなどのあまりよくないイメージを抱く人がたくさんいます。まだ幼い子どもを教育な場に導くのは他ならぬ母親なので、どうしても母親の意のままに動かしてしまうことが多いようです。

しかし、いくら子どものことを想うからといって母親のエゴや母親同士の競争の場になってしまってはよくありません。「あの子が始めたから」「お友達はもうこれができる」と我が子と他の子を比較して期待を押しつけると、親子の信頼関係が損なわれてしまいます。

子どもの将来の幸せを考えて、親も子も楽しんで学んでいく……これが幼児教育の基本条件なのです。お友達との遊びや家族の団らんもちゃんと楽しめる環境を整えてあげてください。

無料体験レッスン受付中

Page Top


Copyright © 名古屋市の幼児 英会話インターナショナルスクールプリスクール・英語教室|BLESS. All Rights Reserved.